デザインの図書館 by Zaim

12
ユーザーに最適な形で情報を伝えよう - アラート系 UI をまとめてみた #Zaim

ユーザーに最適な形で情報を伝えよう - アラート系 UI をまとめてみた #Zaim

アプリでユーザーへ何らかの案内や説明をしたいとき、いろんなUIの表現がありますね。どんなときに何を使ったら良いのかわからなかったので、まとめました。 アラート系 UI にはどんなのがある? アラート系とは、ここでは以下のコンポーネントを指しています。 スナックバー 数秒で自動的に消えるメッセージ。 バナー ユーザーが操作しない限り表示され続けるメッセージ。 置いたまま他の操作も可能。 アラート/ダイアログ/アクションシート 求められた操作が行われるまで画面に表示され

39
新卒 1 か月目でアプリ掲載画像を作り直したらダウンロード率が 11.8%アップした話 #Zaim

新卒 1 か月目でアプリ掲載画像を作り直したらダウンロード率が 11.8%アップした話 #Zaim

はじめに こんにちは、初めまして。Zaim デザイナーの @otoyan です。私は 6 月に新卒社員として Zaim に入りました。当初はイラストの書き起こしや UI 遷移図などを作成していましたが、1 か月が経過した頃、初めてまるっと任せてもらえたのが 「Google Play ストアと App Store に掲載する画像(スクリーンショット)の改善」という業務です。 AB テストを実施したところ、アプリのダウンロード率が 最大 11.8%アップする、という結果になり

35
Empty State をまとめてみた #Zaim

Empty State をまとめてみた #Zaim

アプリの UI で、コンテンツがない空の状態(= Empty State )を伝えたいとき、みなさんはどうしていますか? 先日それで悩むことがあったので、どんなパターンがあるのか調べてみました。 1. コンテンツの状態を説明するパターン 「〇〇はありません」といったように、「コンテンツがない」ことを伝えるもの。 メリット シンプルでわかりやすい。 デメリット どんなアクションをしたらこの場所にコンテンツが増えるのか、まではわからない。 感想 基本形。アプリの中でも、

32
iOS もシャドウ使っていいの?  - iOS の階層表現をまとめてみた #Zaim

iOS もシャドウ使っていいの?  - iOS の階層表現をまとめてみた #Zaim

あれ、iOS ってフラットデザインじゃなかった? でも、最近シャドウ表現増えてない? 最近、iOS でもボトムシートや Floating Action button など 階層(Z 軸)が異なる UI が少しづつ多くなってきた気がします。App Store の Today もカードにシャドウついてますしね。 そこで、整理をかねて最近のデザイン傾向をコンポーネント別にまとめてみました。 *** ボトムシートのまとめ 傾向 シャドウあり。 ボトムシートを画面上部まで引っ

123
デザインブログはじめます - Zaim のデザインノウハウを公開 #Zaim

デザインブログはじめます - Zaim のデザインノウハウを公開 #Zaim

Zaim、デザインブログはじめます どうも、Zaim でデザインやってます、あきです。 今日から Zaim 名義でデザイン系 note 書くことにしました。 その名も「デザインの図書館 by Zaim」 もしよければフォローください! コンセプト デザインの知見を蓄積し、すべて公開する。 以前から個人的に note 書いてましたが、今後は、より実務的な内容を書いていきたいと思います。Zaim で実際にリリースした施策の成果、デザインの失敗 などなど。ぼくらが得たノウハ

36
成果を引き出すタスク管理術 - 失敗する原因と解決 #Zaim

成果を引き出すタスク管理術 - 失敗する原因と解決 #Zaim

「上手くいかない」 すごくがんばってるのに、なぜか上手くいかない。 やることはたくさんあるのに、何からやっていいのか、わからない。 ただモヤモヤと時間だけが過ぎていく、サービス開発最大の壁。 これを何度も繰り返してわかったことは 上手くいかないときは、そもそも「何をやったのか」を把握できていないことが多い、ということ。 よく言われることですが、PDCA は現状把握からはじまります。適切にタスク管理すれば、現状把握ができるので、「失敗する原因」を特定しやすくなります。

197
Zaim の要望改善フロー - Asana x GTD で要望を整理する #Zaim

Zaim の要望改善フロー - Asana x GTD で要望を整理する #Zaim

どうも、Zaim のデザイナーをしている、あきです。 デザイナーといっても、データ検証 〜 施策立案 〜 デザインと広くやってます。 今回は、Zaim の要望改善のやり方について書いてみます。 目次 はじめに 要望改善のフロー  1.収集  2.整理  3.実行 おわりに はじめに Zaim では、ユーザーさんの意見をすごく大切にしています。ユーザーさんからのフィードバックには、ヒントが詰まっているので、すべて目を通すようにしています。以前はミーティングを開いて、毎月

51
オンボーディングまとめてみた

オンボーディングまとめてみた

どうすれば新規の定着率は伸びるのか。 サービスの良さがより伝わるのか。 全ユーザーに影響を与えるオンボーディング。自分なりに UI をまとめたのでアップします。 また、今回は UI パターンの前に「オンボーディングとは」の定義からはじめました。概念があいまいに感じたので。ちょっと長いですが、お付き合いいただけると嬉しいです。 オンボーディングとは アプリにおける オンボーディング は 新規ユーザーをアプリに定着させるためのフロー。では、具体的に何ができればオンボーディ

135
AppStore スクショをまとめてみた。

AppStore スクショをまとめてみた。

先日、ストアのスクリーンショットを作り直しました。リファレンスも集めていたので、今後のためにパターン整理。デザインより、マーケティングよりかも。 目次 パターン整理  1. 定番感訴求型  2. メリット訴求型  3. 機能訴求型  4. ブランド訴求型 おわりに  縦長との比較  リファレンスのリンク 補足 ・リファレンスは横長(縦から横へ作り直したかったので)。 ・少し見辛いかも(元々アップ予定じゃなかったので)。 ・少し時間が経過しているので、いまは別スクショかも。

57
デザインがズレる3つのポイント - 何か違うの原因と解決

デザインがズレる3つのポイント - 何か違うの原因と解決

「何か違うんだよね。」 デザインしているとよく出会う。 場合によっては、誰も解決策がわからず途方に暮れる、あれ。 最近思うのは、 「何か違うんだよね」は、デザインのズレのようなもの。 そして、いつも同じようなポイントでズレが起きてる。 ということです。 ズレは、だいたい無意識的に起こるので、そもそも問題点を見つけるのに時間がかかります。「ズレ」 = 「問題点」が早い段階でわかれば、どう修正するか、に集中できるので、少しだけ早く答えにたどり着ける、そんな気がしてます。

257